将棋駒師の製作秘話や作品紹介しています


by tahara-seishu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 25 )

今年は色々ありましたね

 1月に独立して早一年近く経ちました。
とある人が 「 まあ何でも軌道に乗るには1年かかるよ 」 と言っておられた事を思い出しました。  そんなにかかるものか・・ と奮闘しておりましたが、今思えばやはりなんだかんだそれ位かかってしまっていたようです。 時間的に1で終わるだろうと思っていたものが2あるいは3かかってしまう時もあり慌ててしまいましたね・・ 
 一人者なので食事の面でもたいそう苦労してしまいまして・・w  学生時代よくやっていた単品食いも復活してしまったので、来年からはちゃんと野菜も食べないとな~  周りの皆さんにも心配かけてしまいまして・・ 来年からはウサギのように野菜も食べますw
 駒のほうは修行時代に見過ごしていたアラの修正に時間を費やしていた事が多かったですね。 頭で描く駒と現実とのギャップをとことん埋めてみたつもりであります。 年明けからまた皆さんのお言葉を参考にしながら更により良い駒を作成して行きます。

 今年も多くの方から叱咤激励を頂き感謝しております。皆さんあっての私だと実感した1年でした。 来年も是非宜しくお願いします。
[PR]
by tahara-seishu | 2008-12-25 18:22

もうすぐ12月

 おひさしぶりでございます^-^;
今年は寒くなるのが早いような気がしますね・・ 今日から栃木に行ってきますがどれ程の寒さなのか・・ 山の中で火を焚いて仕事をするとします。

 12月より作品紹介ページの内容が増えます。 オーソドックス書体ばかりではなく多様な書体の作品を載せて行こうかと考えてます。 また(盛り上げ駒) (彫駒 彫埋駒)のコーナーも新設する予定ですので、是非ご覧になってください^-^
[PR]
by tahara-seishu | 2008-11-19 12:44

生徒さん作品です^-^

 駒彫り教室の生徒さん作品(途中)です^-^

 教室も半分過ぎていよいよ裏面や目止めに入るところ・・ 今回もなんとか最後までに駒を完

 成させることができそうです。
b0142076_1254919.jpg

 こちらはなんと 浜松! から 毎週! 来て頂いてる生徒さんの作品です。 刀を持ったのも

 初めてでしたが・・・ この彫り・・ 完成が楽しみです^-^
 
 
[PR]
by tahara-seishu | 2008-10-31 13:02

久しぶりの更新で

 夏の疲れ?らしきものが出てガックリ調子を落としていたこの頃です( ´・ω・)

 ようやく調子が出てきたのでまた全開で頑張ります! 

 駒彫り教室は来週で6回目を迎えます。次は生徒さんの現在彫っている駒の写真でも撮ろう

 かな・・ と画策してますw でもとても初めて刃物をもって6回目とは思えないような出来・・

 自分のときはこう最初から上手くはいかなかったな~ と毎回思いますね;;  

  
  現在は菱湖 赤柾 を作成してます^-^ 次回からは時折途中の写真なども載せてご紹介

 していきます。
[PR]
by tahara-seishu | 2008-10-11 05:33

御蔵ホームページ開設!

  私の故郷の御蔵のホームページが開設しました^-^ 中身はこれから充実していくとのことです。 近代将棋でも連載していた 銘駒研究室等もホームページで復活する噂も聞きました。 また情報がでましたらこちらでもお知らせします。
[PR]
by tahara-seishu | 2008-10-02 04:35

^-^

写真撮影のアングルを色々試してみました。 ホームページのトップ画像・・ ドデカサイズになりますw ページの担当をして頂いてるYさんとも話して こういうのもいいんじゃないかなぁ~ といった感じで決まりました。 開くのに時間かかるかもしれませんが是非みてください。

 他にもこういった撮り方はどう?などの意見ありましたら教えてください。
b0142076_6285368.jpg

[PR]
by tahara-seishu | 2008-09-26 06:29
 バタバタしてまして久しぶりの更新です^-^;

 そろそろ駒の撮影をするのですが、いつもマンネリしたアングルでちょと変わった感じに変えたいと思考錯誤してますw

 駒は勝負する道具だから戦ってる雰囲気もいいなぁ~とこんなアングル考えてみました。、明後日には盤に全部のせて撮ってみます。 なんかいいアングルとかアイデアある方は教えてください^-^;  駒の迫力が伝わるのは最高です!

 
[PR]
by tahara-seishu | 2008-09-24 21:23
 昨日から駒彫り教室が始まりました。 1回目にも参加してくださったOさんありがとうございますm(_ _)m

 前回 もうちょとで完成だったOさんの駒・・ 今回は是非にも完成させましょうw

 LPSAではまだまだ生徒さん募集しております。ちょとやってみようかな・・ 自分作の駒が欲しいな・・ と感じている方は是非いらしてください^-^ お手伝いさせて頂きます。

 連絡先は

 http://www.joshi-shogi.com/

 まで宜しくお願いします。 ご参加おまちしております^-^
[PR]
by tahara-seishu | 2008-09-11 14:06

水無瀬形です。

  通常の水無瀬書とは大分異なったイメージをもたれる方も多いかと思います。
錦旗と水無瀬の中間のような字ですね。 創作ですか?と聞かれる事も多々ありますが、れっきとした古典書体で昔から存在しています。  ただ近年ではあまり作られる事が無かったのは事実です。  五角形の中で字が非常に収まり易く、指す場合も落ちついて使える駒だと思います。 私のホームページにも写真が掲載してありますのでご覧になってください^-^
b0142076_1535629.jpg

[PR]
by tahara-seishu | 2008-09-08 15:04

開雲書 彫埋駒です。

 開雲書 彫埋駒です^-^ 

  開雲書は製作数では比較的多いほうですが、今だに苦戦する書体でもあります。 書自体が非常に強いので、その雰囲気を出しつつ駒としてのバランスを保つのはなかなか難儀な事です。 どの書体もそうですが、駒の5角形の中に字を収めるのには苦労しますね。 駒木地は 御蔵島柘植の柾目で、なかなか木味が良く使って行くうちに上品な色に変わっていく木地です
 次回は菱湖書を掲載します^-^
b0142076_23503637.jpg

[PR]
by tahara-seishu | 2008-09-04 23:57