将棋駒師の製作秘話や作品紹介しています


by tahara-seishu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

^-^

写真撮影のアングルを色々試してみました。 ホームページのトップ画像・・ ドデカサイズになりますw ページの担当をして頂いてるYさんとも話して こういうのもいいんじゃないかなぁ~ といった感じで決まりました。 開くのに時間かかるかもしれませんが是非みてください。

 他にもこういった撮り方はどう?などの意見ありましたら教えてください。
b0142076_6285368.jpg

[PR]
# by tahara-seishu | 2008-09-26 06:29
 バタバタしてまして久しぶりの更新です^-^;

 そろそろ駒の撮影をするのですが、いつもマンネリしたアングルでちょと変わった感じに変えたいと思考錯誤してますw

 駒は勝負する道具だから戦ってる雰囲気もいいなぁ~とこんなアングル考えてみました。、明後日には盤に全部のせて撮ってみます。 なんかいいアングルとかアイデアある方は教えてください^-^;  駒の迫力が伝わるのは最高です!

 
[PR]
# by tahara-seishu | 2008-09-24 21:23
 昨日から駒彫り教室が始まりました。 1回目にも参加してくださったOさんありがとうございますm(_ _)m

 前回 もうちょとで完成だったOさんの駒・・ 今回は是非にも完成させましょうw

 LPSAではまだまだ生徒さん募集しております。ちょとやってみようかな・・ 自分作の駒が欲しいな・・ と感じている方は是非いらしてください^-^ お手伝いさせて頂きます。

 連絡先は

 http://www.joshi-shogi.com/

 まで宜しくお願いします。 ご参加おまちしております^-^
[PR]
# by tahara-seishu | 2008-09-11 14:06

水無瀬形です。

  通常の水無瀬書とは大分異なったイメージをもたれる方も多いかと思います。
錦旗と水無瀬の中間のような字ですね。 創作ですか?と聞かれる事も多々ありますが、れっきとした古典書体で昔から存在しています。  ただ近年ではあまり作られる事が無かったのは事実です。  五角形の中で字が非常に収まり易く、指す場合も落ちついて使える駒だと思います。 私のホームページにも写真が掲載してありますのでご覧になってください^-^
b0142076_1535629.jpg

[PR]
# by tahara-seishu | 2008-09-08 15:04

開雲書 彫埋駒です。

 開雲書 彫埋駒です^-^ 

  開雲書は製作数では比較的多いほうですが、今だに苦戦する書体でもあります。 書自体が非常に強いので、その雰囲気を出しつつ駒としてのバランスを保つのはなかなか難儀な事です。 どの書体もそうですが、駒の5角形の中に字を収めるのには苦労しますね。 駒木地は 御蔵島柘植の柾目で、なかなか木味が良く使って行くうちに上品な色に変わっていく木地です
 次回は菱湖書を掲載します^-^
b0142076_23503637.jpg

[PR]
# by tahara-seishu | 2008-09-04 23:57