将棋駒師の製作秘話や作品紹介しています


by tahara-seishu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

駒木地

  駒木地のご紹介です^-^

 この状態から文字を選ぶわけですが、いつもどの書体で作ろうか・・・ 悩みどころです。
 文字の大きさ、太さ、仕上げ方等等。

  そういったものがピタっと合った駒は普通に作った駒より数段良く見えるものです。逆にそう いった選択をあやまると う~ん・・ といった感じにもなってしまいますね。こちらの木地もま  もなく製作始める木地です。どの書体でどういう仕上げをするのか・・ 完成したらこちらにも
 写真を載せたいと思います^-^
b0142076_2415981.jpg

[PR]
# by tahara-seishu | 2008-08-20 02:42

駒作り教室のお知らせ

 9月より日本女子プロ将棋協会(LPSA)にて 第2回目となる駒作り教室を開催します。
3ヶ月間 週1回(水曜) 合計12回にて駒を一組完成させましょう! というコンセプトで開催し第1回目も皆さん駒を作られました。  

 詳細に付きましては LPSA までご連絡をお願いします^-^
[PR]
# by tahara-seishu | 2008-08-15 02:13
 今日からお盆休みの方も多いと思います。 お出かけの際は熱中症などに気をつけていってらしゃいませ^-^

 私はお盆中は駒の仕上げ等をしております。 駒は仕上がったら盤にのせてみるのが一番です。 平箱に入れて見るのと盤に置いて見るのとではかなりの違いがありますね。 平箱に入れてみてイマイチな物でも盤にのせるとグッと引き立つ駒もあります。

 駒はやはり盤と一緒になって初めて機能する物なので盤との相性はとても重要だと思います。 
b0142076_21434359.jpg

[PR]
# by tahara-seishu | 2008-08-09 21:43

彫埋です

彫った後は 彫り駒なら彫り面に漆を筆で塗っていきますが、今回は彫埋なので調合した漆を彫り後に埋てしまいます。 盛り上げ駒でもここまでの工程は同じです。 2~3回漆を乾かしては埋 乾かしては埋めると続けます。
乾いたらいよいよ砥ぎ上げます。駒が姿を現すときで今でも緊張するところです^-^
b0142076_1144730.jpg

[PR]
# by tahara-seishu | 2008-08-05 01:14

菱湖書体 作成中^-^

 現在 菱湖書体作成してます。 いつも思うことですがこの書体は他の書体より華麗です。微妙な線が特にそんな感じを与えるのでしょうか・・ 
完成したらまた写真をUPしますので見てください^-^
b0142076_212329.jpg

[PR]
# by tahara-seishu | 2008-07-31 02:01